[新着情報] 千早赤阪メモリアルパークの主なニュースをご案内します。

新タイプの墓所「メモリアルブックプレート」申し込み受付中

霊園入口に近い1‐3区に新しいタイプの墓所「メモリアルブックプレート」が2月に完成し、3月より申し込み受付を開始します。
「メモリアルブックプレート」は有期限小型集合墓所です。見開きの本の形をした小型プレートが連なっていて、一つひとつの墓所(プレート)の下にご遺骨2体を納骨できます。墓所の使用期限は20年間です。期限満了後、ご遺骨を合祀墓(とこしえの碑)に改葬し、その後は永代にわたり、ご供養します(次項の合同慰霊祭の写真参照)。改葬・永代供養料など費用は一括前納方式なので安心です。 くわしくは、管理事務所までお問い合わせください。

千早赤阪メモリアルパークの資料請求はこちら

永代供養塔「とこしえの碑」合同慰霊祭のご案内

4月2日(日)、桜に囲まれた展望台の永代供養塔「とこしえの碑」前にて合同慰霊祭を行います。参加をご希望の方は当日午後1時30分までにお越しください。

この半年間の園内整備状況

●13区西側の植木を移植し、フリースペースを設けました。これにより、展望台下から延びるスロープと連結し、園内の移動がしやすくなりました。

●園内に休憩スペース(憩いの場)を増設しました。また、新しいタイプのベンチを設置しました。これからの季節、ご休憩かたがた、桜や新緑をお楽しみください。

この霊園の資料請求をする(無料)
お電話でも資料請求ができます

首都圏と関西に規模が大きく整備された霊園を経営